普通のアルドラが【アンジュへの想い】綴ってみた。

みなさんおはずむ~(。>ω<。)ノ
約二ヶ月ぶりの更新でございます!
一体誰だよ!「新弾出たらすぐ更新するよ~o(≧ω≦)o」とか言ってたやつ!!
はい、というわけで今回は予告通りカートン開封の結果を~
と言いたいところですが、実はそれどころではない事態に

詳しくはコチラ↓
【重要】TCG商品展開休止のお知らせ

とまあそんなわけで、「KADOKAWAがTCG部門撤退するよ!」って言うお話
詰まるところ、アンジュもその煽りを受けて休止とのこと
そんなわけで、わたしにとってのアンジュ・ヴィエルジュってなんだろうって言うのを改めて考えてみたりして

・立川ホビステ(今は亡き方)で「今まで一緒に立川のアンジュを支えてきた」と胸を張って言える大切な相棒に出会う
・わたし達の大切な拠点である「ブックセンターいとう羽衣店」でSSPの創設メンバー達と出会う
・フルコンプ立川の大会で、後にほぼSSPだろ、っていうくらいにベッタリな関係になるhysisの人達と出会う
・町田の大会でなんか知り合いが増える
・大型大会で知り合いがなんか増える
・美海可愛いよ美海
etc...

とまあ挙げたらキリがないわけだけど
まとめると、わたしにとってアンジュとは「大切な人達との出会い」をくれた大切なコンテンツってこと
今のわたしがあるのは、出会えたみんなといたからこそ
そんな大切な人達と、「リンク」させてくれたんだなって
振り返ってみると、そんなアンジュにわたしは感謝の気持ちしかなくって
ちょっとでもアンジュを支えてあげられてたのかなー、とかむしろ今では思ってしまったり

んー言葉で伝えるのってむずかしい(´・ω・)
と・に・か・く
わたしはアンジュ・ヴィエルジュがだいだいだーいすきで!
繋いでくれた絆がとってもとってもとーっても大事で!!
まるっといろいろ含めてすっごいすっごい感謝してるってこと!!!
それだけっ!!!!!ヽ(≧∀≦)ノ

さて、話は変わって今後のコト
今後の「アンジュ・ヴィエルジュ」
はずむ個人としては、あくまで「休止」なのでどこぞのオーバーチェアなTCGみたいに、どこかが権利を買って続けてくれないかなーとか思ってたり
「なんならわたしらで権利買おうぜ!」とかバカな事も考えてたり
別にKADOKAWAがこのまま復活してくr(ry
あくまでTCGが休止なだけなので、アプリの方や作品としてのアンジュ・ヴィエルジュは続くとのこと
それだけはひとまず安心、設定とか掘り下げきれてなかったし

今後の「SSP」
次にサークルについて
「アンジュ終わったらみんなどうすんの?」
この質問を、実はグラフェス終了後からみんなにしていて
「他のカードゲームやるかなー」「今までみたいにボドゲやってればよくない?」
みたいな返答が多かったり
そんなわけで、アンジュでの活動は残念ながら少なくなるけど、他のTCGやボドゲTRPGの方での活動を行っていく予定!
新しく散歩企画なんてのも立ち上がったりと、実は活動内容に困ってはないのが事実

さて、「アンジュでの活動は少なくなる」
ここのことですが、6月をもってアンジュ公式サポートが終了。
→じゃあ7月から非公認大会やればいいじゃん!
と相成りまして、7月から最低でも月に一度、いとう羽衣でアンジュ非公認大会、やっちゃいま~す!
詳細はココで載せることになるのかなー、SSPのツイ垢とか作っても需要ないだろうし(゚⊿゚)
まあこれからもみんなで楽しくアンジュしよっ!ってことで

そんなわけで、めちゃくちゃ長文書いたけど
これからも、わたしたちはアンジュします!
たとえわたしだけになっても、わたしはアンジュをし続けます!
ということが伝わっていれば幸いです

最後に
今まで3年半、長いようで短い、それでいてとっても楽しくて素敵な、魔法の様な時間と出会いをくれた「アンジュ・ヴィエルジュ」に最高の感謝を
わたしはみんなが帰ってくるまで待ってるよ!
今までありがとう、また会おうねっ!
☆*:.。. o(≧▽≦)o .。.:*☆
                              はずむ

PS
アンジュのカードもういらないかな、捨てちゃおう
って思ってるそこのアナタ!よければ引き取りますのでコメントにご一報を!

Tag : はずむ

いまさらだけど【カートン開封】やってました。

どもども~はずむだよぉ~ヽ(≧∀≦)ノ

気づけば3月!Σ(゚□゚(゚□゚*)
2月の記事ないじゃんとか細かいことを気にしてはいけない
最低月一更新とは言ったが(言ったっけ?)、毎月記事があるとは言ってない!
前の記事から30日以内ならばそれは月一更新と言っていいのではないだろうかっ!( ー`дー´)キリッ
えっ、前の記事の投稿日?
1月10日か・・・ふむ

さて、話は戻って今回の更新はうちのサークルおなじみのカートン開封
アンジュをやってる方ならご存知でしょう、そう1月13日(金)!
思わずホッケーマスクを被りたくなっちゃうこの日、三千世界の超越者が発売してたのですっ(゚∀゚)
いつも通りわたしたちは合計2カートン、それぞれのグループでこーにゅー

今回のカートンでの封入は
IRが5枚(各1ずつ+2種)
VRが2枚
バディレアみたいな金ピカ美海が1
SR、EXRのホロが各1(ここは誤差がある場合あり)
になっておりまする

つーわけで結果でごぜーます
1488397561513.jpg

ほいっ、というわけで
うちのカートンではIRは葵2、アインス2、ロザリー1の配分でしたとさー
今回のカートンは偏りが酷いらしく(いつも言ってる気もするけど)
シングルを取り扱ってる某お店では、カートンで美海0だったという話も聞き戦々恐々だったわけですが
開けてみたら意外と揃ってるぜヒャッハー!
まあ希望してるSRがぶつかるからじゃんけん大会したんだけどさ・・・(´・ω・)
個人的には事故らなかったので満足!

もう2週間後に控えている「四天に舞う乙女たち」もバッチリ予約済みっ!
今度は開封したらすぐ記事にするぞ~
って感じで、開けたよ~報告でした~
じゃあねっo(≧ω≦)o

Tag : はずむ

あけまして【プレミアムカップ】やってみた。

新年明けましておめでとうございま~っす!(≧∇≦)/
もう10日も過ぎてるけどもご容赦を、はずむだよっ♪

いやーブログ更新を1ヶ月もしていなかったのには深いわけがあってですねー
決して忘れてたとか、めんどくさかったとかそういうわけではなくて
ほら、色々あったじゃんKADOKAWAでのフェスティバルとかクリスマスとかコミケとか
うちのメンバーで札幌までアウロラPRを取りに行ったバカやる気のある人たちの話とかあるけど、それはまた別の機会に

今回は7日に行われたプレミアムカップについてのお話
12月の限定解除はカオスだったけど特にまとめることはなかった・・・はず?

さて、1月度のプレミアムカップ。わたし達の拠点では

レギュレーション
構築条件 
・デッキ内にお正月に関するカード(食べ物、服.etc) のイラスト、フレーバーが描かれたカードが4枚以上入っていること
・プログレス、アクションどちらでも可 以上の条件を使用したデッキを使用すること 禁止、制限は公式に準ずる。
特殊ルール
・サイコロを振って出た目によってルールを追加する 例)初期手札+1枚など

という条件でやってみたわけですが思った以上に特殊ルールの設定に難航
ルールが決まったのは開催当日の午前2時というギリギリっぷり(゚д゚)
ちなみに決定稿がコチラ↓
41753.jpg

思わず深夜バスに乗りたくなっちゃうような見た目のこちらのフリップ
朝4時に手作りしたんですよこれー、フォーマットはお借りしたんですけどもー
ホントはめくりもついてたりしてですねー、わりと頑張った感あると思うんですよー
誰も褒めてくれなかったんですけどー

実際の大会では3回戦しかなかったのでこの内の3つのみを使用
順番は5→4→6の順で
1回戦の手札制限なしでは「手札15枚ありまーす」という声が聞こえたり
2回戦の1ダメスタートではリジェクトできなかった側が先行1ターン時点で4ダメまで入っている卓もあったり
3回戦のプレイ制限ではステラ使いがエナを貯めても使い切れずにいたり、エクシードの表返す速度が異常だったりと
ちょっとした追加ルールでゲームが様変わりして、こんなもんでも意外に影響あるんだなーというのを体感
大会後は2番のルールでフリーをして、じゃんけんに負けまくってメインフェイズにダメージをボコスカ貰う人がいたとかなんとか

年明け初のプレミアムカップなので、ちょっとおふざけ的な感じで企画したこのレギュレーション
わりと参加者からは好評だったので、また近いうちにでもやれたらな~とか考えてたり
個人的に特殊ルールの整備がダルいので、またみんなから案を募りたいと思いまする
あとはフリップをもっときっちり作ろう、ちょっと雑だった気もするし
ではではーノシ

Tag : はずむ

きがついたらDecember、そしてchangeしたセカイ

 どうも、なんだかご無沙汰です。しろあるばです。書こう、書こうと息巻いていた記事がなかなか書けなくて気が付いたら年末です。
 せっかくとったメモもこのままお蔵入りかねぇ…なんて思ったら。

 今月頭に、制限・禁止リストが更新されましたね。

 せっかくなんで、これもネタにして書いてしまいましょう。できる限りマイルドにしていますが個人的主観が含まれているので、閲覧注意です。ご注意ください。










 さて、今回のリスト改定の目的は
『青無双を止めよう』
 ということでした。
 詳しくは、こちらを参照してください。随分と青に厳しいリストになりましたねざまぁみやがれwww

 個人的な感想を言います。
『(時期的には)Bestではないが、(内容的には)Bestな改定である』
 だったと思います。恨みつらみ感じたことはありますが、青軍団(ではなく、紗夜と美海というべきか)の狂乱ぶりは異常極まりなかったと思います(アンジュ・ヴィエルジュの公式ブログに選定された理由が非常に詳しく書いてあるので省きます)。
 遥は紗夜をガッチリサポートしてましたね。後輩の紗夜を特別にした立派な先輩でした。無念。
 佐久良舞衣菜は、優秀な後輩でしたね。サーチが得意なうえにデッキトップ3枚の中からほしいものを持ってこれるその強さは段違いでした。ところで、舞衣菜と紗夜はどっちの方が年下なんだろう?
 …なんにせよ、紗夜が特別であることがよくわかりますね!良かったねぇ

 最後に出場した大型大会は、10月30日(!)の青蘭学園祭@名古屋県でした。つまり、このリストが機能する前の環境です。しろあるばはチーム『堕おにぎり』(メンバーはGRENさん、ハタケさん)で参加し、αドライバー兼高速道路担当ドライバーのポジションでした。

●1回戦目 VSロザリー
 対戦相手が始めたばかりだったようで、たどたどしいのが懐かしかったです。《ロザリー ワンス・ワンダーランド》が使用できず、そのおかげで勝利することができました。
 実はこの戦闘でダメージ6くらいまで追い詰められており、ぎりぎりの勝利だったことに一抹の不安を覚えていましたが‥‥

●2回戦目 
 ここで現れたのが紗夜である。
 デッキ内のフレームが薄いことを理解していたのに、《ソニックブースト》ではなく《セラフィックエンジン》を使用するという行動で可能性を下げてしまい、直撃しまくって敗北。あ、でも紗夜は殴りながらデッキトップを確認できるから意味はないですね…ゲームになるわけがない
 対戦相手から『ずいぶん元気ですね』と言われたのですが、睡魔に負けないようにテンションをアゲるために奇声発しまってただけだったという。

●3回戦目 VSカレン
 新進気鋭の古株が相手でした。 紗夜じゃなかっただけ安心していましたが、やはり運営の手が加わり生まれ変わったカレンの力はダンチでした。6枚あるダメージはすべて裏、カレンデッキは15枚くらいある中でフレーム枚数が9~10枚近くあるという絶望的すぎる状況でした。《ラヴァーズモード》が二人も並んだので、どうしようもなかった感が半端じゃない。敗北

 VS紗夜は、しろあるばは一度だけでしたが、GRENさんは初戦はマユカ同士のミラーマッチ、後の2回は夢想していた紗夜に当たってしまいました。というか、2回戦目は全員が紗夜でした。最強の陣形です。

 何度も繰り返しですが、紗夜や美海は強すぎました。
 なので、時期を早めて更新した改定は当たり前であると言えます。当然のことをきちんとやった運営は、少しは評価してしかるべきではないでしょうか。そうじゃないと納得いかないぐらいに鬼畜だった

 少しは、と書いたのはまた理由があって、
 カードゲームでは、「初心者でも〇×を集めて戦えば渡り合える!」というものが無いと新規参入者は見込めないでしょう。長続きしない理由の1つとして、まったく勝てないから面白くない、というのがあります。
 しかし、アンジュ・ヴィエルジュはキャラクターゲームです。「〇×が好きだから使いたい!」という思いで参入する方が多いのではないでしょうか。ある後輩は、『ソフィーナが好きだからアンジュ・ヴィエルジュを始めた』と公言しています。得意苦手など相性はあってしかるべきですが、1人だけ突き抜けた強さを持ってしまうのはとてもよろしくない。そう思います。

 あるポケモントレーナーのセリフを借りるなら、
「強いプロブレス、弱いプログレス、そんなのはαドライバーの勝手。本当に強いαドライバーなら、好きなプログレスで勝てるように頑張るべき」
 ―そんな世界を、今後、私は期待しています。

《了》

Tag : しろあるば

【いざ】青蘭学園祭2016 秋 中部大会【名古屋】

始まりはどうしてだったか。
気がついた時、我々は既に名古屋遠征を開始していた。

イベント前日となる土曜日、陽の沈んだ夜。
我々を名古屋まで誘う自動車がやって来るまでの暫しの静寂の中、よっしーさんは待ちぼうけていた。

待ちぼうけ。

と言うのも、自動車を用意してくれた彼の実家に――自動車がなかったんです!
彼パパが使っていたみたいで、会社まで取りに行ったそうですよ。
初っ端から先行き不安だなあと思っていると、ようやく自動車到着。

今回の遠征参加者は自動車ドライバー3人にαドライバー4人で、そのため自動車もなかなかの大きさでした。
ただ、外観撮っていなかった!
何故か、こんな写真が残っていました……。

すぴでぶ。

のぞみさん膝に抱いて眠る用の枕です。
車中で、この写真のように寝ていた人が2・3人居ました。
わたしも抱いてみたのですが、なかなかに弾力があって、気持ちよかったですね。

そして、名古屋へ向けて出発。

いざ出発。

車中では、様々な話で盛り上がっていました。
平成仮面ライダーについて熱く語っていたり、
車内BGMとして流していた艦これBGMを聴きながら叫んでいるドライバーがいたり。

ドライバー以外爆睡して静かになるのかなとか思ったりもしていたのですが、全然そんなことなかったですね。
ただ、ずっと座っているままということもあって体が疲れました。

深夜3時46分。

こんな感じでした。ちなみに、この写真を撮ったのは3時46分ごろです。
そんなこんなの長距離移動を終えて、無事名古屋到着。
会場が開くまでの時間を過ごすために、予め名古屋へ転勤させておいたαドライバー宅へ襲撃。

名古屋到着。

が、待ち合わせ場所にしていた郵便局に到着したものの――いない!
なんと、○○町××通りの郵便局へ向かっていたはずの我々は、○○町郵便局に到着していたのだった。
名前似てるけど足りない!!

徒歩で言うと15分くらいの誤差だったのですが、とりあえずで停めた駐車場からその郵便局まで15分の距離だったんですよね。
朝方の名古屋を30分歩き続ける謎の集団。
わりと寒かった。

そして、どうにかこうにかたどり着いたαドライバー宅で、寝――
最終調整。

寝ろよお前ら!

ちなみに左上でアルマリアデッキを使っているように見える人のデッキレシピはこんな感じです。
ソフィーナ×アルマリア

わかりますか? ソフィーナデッキです。
レベル2のプログレスは入れ忘れちゃったみたいですね。
3勝4敗だったと言っていました。
アンジュって面白いね。




大会中の話は省略です。
きっと、優秀な他メンバーが書いてくれることでしょう。




そして、大会が終わってからの話。
名古屋を出たのは夜8時。東京に到着したのは深夜2時。
終電なんてなく、一部メンバーは始発で帰宅しました。

星の巡りが良かったようで、色んなものが手に入りました。

スリーブセット。

お楽しみ抽選で、わたしのチームがスリーブセット当たりました。

興味ない。

サイン会当たりました。「16枚!」と言うのはこのカードを持っている枚数ですね。
1枚1000円で貰えるので、ええと――止そう。

そして、
光るルビー。

なんか2枚当たっている奴もいました。
宛名が違うのは、自動車を用意してくれた彼への粋な計らいって奴ですね。
決して、所持金がなかったから彼の現金で抽選券を入手して、当たったから何かこういたたまれなくなってマユカ奪い取って書いてもらったわけではない。
そんなことあるわけないじゃあないか。


今回、電撃作戦で実施した名古屋遠征では御座いましたが。
丸々一日バカ騒ぎし続けるという思い出深い体験になりました。
関わったすべての人に感謝を。
そして、健やかなるアンジュライフを。

次にまた遠征する機会があったならば。
もっと、ゆっくりできるスケジュールでやろうな。ゆっくりな。しような。な。

Tag : よっしー

プロフィール

SSP

Author:SSP
はじめに

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日直別