アンジュ・ヴィエルジュのカード検索ツール作ったのよ。

カード検索ツールが完成したので公開します。
PCだとあまり重さを感じないのですが、Androidで操作するとすごくもっさりしてるのが難点ですね。
基本的にはPCでの使用をおススメします。
将来的に改善できるといいなぁ。

美伽かわいいよ美伽


リンクはこちら
プロフィール欄からも飛べます。

使用方法をざっくりと説明!

1.TOPシートの「検索開始」から「検索シート作成」を選択
2.待つ
3.新しく作成されたシートに移動して、思うがままに検索する

「検索キーワード」セルがワード検索です。
対象は「有効」と書かれている項目ですね。

初期値が「-」になっている項目はプルダウンで選択できます。
レアリティなら「C」「U」「R」「SR」のような感じですね。

検索設定が煩雑になった場合は、「検索設定リセット」セルから「リセット」を選択してください。
検索設定が解除され――全カードが表示されます。
(この辺りが重い原因じゃないかって誰かが言ってた)


基本的な使用方法として、使用者ごとにシートを作成することになります。
他人が検索しているシートを横から使うのはご遠慮くださいませね。


機能追加要望やバグ報告等ありましたら、この記事にコメントを残していただいたりTwitterの方で返信していただけましたら、いずれの時にか取り入れさせていただきますと思います。

Tag : よっしー

アンジュ・ヴィエルジュ関連ツール製作録② ~カード検索ツール~

はい、2回目です。続きました。
でも、2回も続いたので、これが最終回かもしれませんね。

誰を対象として記事を書いていこうか、悩んでいます。
「ツールの機能と使用方法」を語るか。
「ツールの作り方と工夫点」を語るか、ですね。
前者なら開発者にとっては退屈ですし、後者はユーザには退屈ですよね。
悩んだ結果、

両方書いてしまえばいいじゃん!

となりました。えへへ。




まずはユーザ向け。
検索フォームを変更しました。
前回のフォームは公式ページの形式を真似したものでしたが、今回は独自になります。

検索フォーム

横長になりました。
実際使用するときは、横にスクロールしないといけないですね。
入力箇所はこんな感じ。

【キーワード】
文章で好きな言葉を入力しよう。
「カード名」「カード能力」「フレイバーテキスト」「カード番号」「イラストレーター」が対象になります。
対象にしたくない場合は「有効」を「-」に変更してくださいね。

【種類】【色】【レベル/チャージ】
【リンクフレーム】【ストライク】
【レアリティ】【シリーズ】
プルダウンで選択しよう。
「-」だと検索対象外になります。
例)【色】が「青」なら、青の世界のカードが表示される
例)【色】が「-」なら、青、黒、赤、白、緑の世界のカードが表示される

【検索結果リセット】
ここを操作することで、検索結果がリセットできます。
キーワードが空欄になって、キーワードの検索対象が全部「有効」になって、プルダウンが全部「-」になるということですね。


さて、公式サイトとの差異ですが。
「パワー」「ガード」「ブースト」は検索項目から外しました。
需要があれば追加しますので、コメントとかでください。あるのかな?
「種類」「シリーズ」は一部文面が変わっています。
例)プログレス → PG
例)第1章 青蘭の聖少女 → 青蘭の聖少女
こちらも需要があれば公式サイトに合わせます。
実際のカードに書かれている内容に変更した、という感じですね。

あと、「特徴」は今回見送りました。
個人的には大好きなので、公開後のアップデートにご期待ください。
やらないかもしれないけど。

今のところ、大体こんな感じです。
来週には公開できると思うので、のんびりとお待ちくださいませ。




ということで、細かいお話に興味がある方はどうぞ。
試作段階ではマクロでごりごりやっていたんですが、今回は検索にマクロは一切使用していません。
数式だけで検索を実現できました。

SpreadSheet用の関数「FILTER」が今回のMVPですね。
使い方はググってもらうこととして、検索結果出力領域の左上のセルにこれを入力することで検索を実現したわけです。

=iferror(filter(cardlist!A2:R,
if(C2="",cardlist!B2:B<>"",
iferror(if(C3="有効",find(C2,cardlist!B2:B),0),0)+
iferror(if(L3="有効",find(C2,cardlist!K2:K),0),0)+
iferror(if(M3="有効",find(C2,cardlist!L2:L),0),0)+
iferror(if(N3="有効",find(C2,cardlist!M2:M),0),0)+
iferror(if(S3="有効",find(C2,cardlist!R2:R),0),0)>0),
if(or(D3="",D3="-"),cardlist!C2:C<>"",cardlist!C2:C=D3),
if(or(E3="",E3="-"),cardlist!D2:D<>"",cardlist!D2:D=E3),
if(or(F3="",F3="-"),cardlist!E2:E<>"",cardlist!E2:E=F3),
if(or(I3="",I3="-"),cardlist!H2:H<>"",cardlist!H2:H=I3),
if(or(J3="",J3="-"),cardlist!I2:I<>"",cardlist!I2:I=J3),
if(or(O3="",O3="-"),cardlist!N2:N<>"",cardlist!N2:N=O3),
if(or(R3="",R3="-"),cardlist!Q2:Q<>"",cardlist!Q2:Q=R3)),"該当するカードがみつかりませんでした。")


なげーよ。
なんかもっと処理短くできる妙案があったらこっそり教えてください。コメントとかで。
cardlistシートは、全カードの一覧をべっとり貼り付けているシートですね。

if(or(D3="",D3="-"),cardlist!C2:C<>"",cardlist!C2:C=D3)


は、FILTERの条件です。検索したそうにしていたら検索して、そうでなければ必ずTRUEとなるようにしています。
ほんとはTRUEとか入力しておきたいんですが、FILTERの条件は元データの行数分の配列になっていないとなので、この方法が楽かなと考えました。
ただ、この方法だと空欄が認められなくなってしまうので、元データの空欄セルに「-」入力しました。

if(C2="",cardlist!B2:B<>"",
iferror(if(C3="有効",find(C2,cardlist!B2:B),0),0)+
iferror(if(L3="有効",find(C2,cardlist!K2:K),0),0)+
iferror(if(M3="有効",find(C2,cardlist!L2:L),0),0)+
iferror(if(N3="有効",find(C2,cardlist!M2:M),0),0)+
iferror(if(S3="有効",find(C2,cardlist!R2:R),0),0)>0),


ここがキーワードの検索部分になります。
エラーを恐れないならこんな感じになります。

find(C2,cardlist!B2:B),0),0)+
find(C2,cardlist!K2:K),0),0)+
find(C2,cardlist!L2:L),0),0)+
find(C2,cardlist!M2:M),0),0)+
find(C2,cardlist!R2:R),0),0)>0


見やすくなりましたかね?
FILTER関数の条件にワイルドカードが使えないので、部分一致を計算するためにFIND()>0を採用しています。
そして、OR関数も条件に使えないので、+で繋いでいます。
OR関数が使えないのは、よく考えると当たり前なのですが、直感的には使わせてよーと思ってしまいましたね。

検索シート本体は、一旦これで完成として。
ここからはマクロをいじっていく感じになりますね。
デッキ作成ツールとかで確立した方法を取ろうと思っているので、そこまで苦労しないとは思います。
ブログの更新よりも早く、こっそり公開が始まっている可能性もあります。ふへっへ。
(有言不実行フラグ)

Tag : よっしー

【アンジュ・ヴィエルジュ】3月度非公認大会【結果報告】

3/10(土) 18:30~22:00
今まで使用していた非公認大会の会場が使えなくなって、初の非公認大会でした。
参加者はなんと10名!

8人集まれば御の字かな、とか思っていたら初回から2桁ですよ!
来月は4月なので、新生活とかで参加者は少ないかもしれませんが、この調子でのんびりと開催が続けられるといいですね。

というわけで、大会の結果報告に入ります。
3月度非公認大会

優勝者と優勝デッキ、デッキ分布はこんな感じ。
詳細な参加者と順位は以下になります。細かいマッチング結果等に興味がある方は、大会管理ツールの方からご確認ください。

3月度非公認大会結果

そんでもって、優勝デッキはこちらです!

【ステラデッキ】【ごー】【3般病4百2法3パ3腰4婿4封3坂3様4虜4胞3俸2ビ3評3ぜ伏4飽4むモュ復苗褒翼】

ステラはやっぱりゲイルが出せるかどうかがキーですね。
4連戦ともなるとなかなか難しいのですが、そこを上手く乗りこなしたごーさんの優勝となりました。

4月度非公認大会の告知は、またtwitterの方で行いますので、興味のある方は是非いらっしゃってください!

Tag : よっしー

アンジュ・ヴィエルジュ関連ツール製作録① ~カード検索ツール~

カード検索ツールを作るにあたって、公式サイトのカードリストから情報を拝借しました。
実を言いますと、かなり前からカードリストにアクセスして一覧を作成するツールは作っていました。
当時、カードリストの検索能力がとても低くて困ったためですね。
作成した一覧はエクセルで管理して、フィルタ機能やソート機能で検索していました。

きっと、わたし以外にもやってた人いるよね。
各カードのアドレスは"https://ange-vierge.com/card/?card=XXXX"とわかりやすかったし。
まあ、htmlタグで検索して情報を抜き出すだなんて脳筋な方法を取っていたのはわたしだけだと思いますが。

その後、公式サイトの検索機能がアップデートされて現在の形になりまして。必要性を感じなくなったので、一覧を自作することはなくなりました。




さて、とりあえず形にしてみたのがこちらになります。

カード検索ツール草案

お、なんかそれっぽい!(自画自賛)
現状の課題は以下です。
・PC上からのみ操作可能
・マクロがなんか遅い(体感)
・検索結果の画像のサイズが乱れることがある
・1人しか操作できない


とりあえず動きはするのですが、まだまだこれじゃダメだと。
以下の改善を3月中に行おうと計画しています。
・スマートフォンからも操作可能(でも、アイフォンで画像表示は諦める)
・検索結果を安定して表示する(Filter関数が使えるんじゃないかと)
・拡大画像を表示する機能(PC専用になるかもですが)
・複数人で操作可能にする(シート複製して検索できるように)
・TOPページ作ったりして体裁を整える





んでは、また進展があったら記事を書くかもしれません。
①って付いてますけど、これが最終回かもしれません。
それが、アンジュ・ヴィエルジュ!

Tag : よっしー

【デッキ紹介】おい、ブルーミングバトルしろよ【白Ω】

 アンケートに書いた『まにゃ子先生のシルトをもう一度見たい』という願いが、《グリューネハーツ》で叶っていたことに最近気づいたしろあるばです。超・ご無沙汰しております。何年ぶりだろうか()
 先日、ブックスーパーいとう立川羽衣店で行われたアンジュ・ヴィエルジュ非公認大会に顔を出してきました。リアルな諸事情につきアンジュ・ヴィエルジュの非公認大会にはほとんど参加してきませんでした。が、なんと主催する店舗さんが2月28日をもって閉店してしまうことを聞きました。『これは行かねばならない』と火が点きまして、久しぶりにカードを触りました。24日の最終回に参加するので、最後くらい自分らしいデッキで参加しよう! その思いを込めて、こちらの白Ωデッキを作りました。
 よっしーさんが作成してくださったデッキ公開ツールを利用させていただきました。ありがとうございます。

 このデッキは先攻の場合、
1ターン目~2ターン目にエナジーを溜め、3ターン目に展開、5ターン目にはオーバーキルで勝つ。
 これが理想です。

 このデッキを扱う上で一番大切なターンは、初手です。初手(、次の相手ターン)、次のエナジーチャージまでにカウンターストップできるかどうかにかかっています。
 今作のデッキを支えるコンボは、《コードΩ77ステラ ゲイルスタイル》 《コードΩ77ステラ ソニックスタイル》と《コードΩ77ステラ ジャージスタイル》です。《ゲイルスタイル》《ジャージスタイル》をフィールドにプレイしてから、《ジャージスタイル》のプレイ登場時効果を発動して、エナジーを増やす戦術をとります。

 フィールドに《ゲイルスタイル》あるいは《ソニックスタイル》(以降、《倍加ステラ》)を登場させる手段は複数用意しました。
 1. ドロップゾーンから《リザレクト・ソング》でプレイする。
 2. レベル1以上のプログレスから《フェイズシフト・プログラム》でプレイする。
 3. 《リフレッシュ コードΩ77ステラ》から《コードΩ77ステラ アサルトスタイル》をプレイしてから『倍加ステラ』にシフトする。
 プレイ登場でしか効果を使えない《ジャージスタイル》は、確率を上げるために4枚投入されております。その上で、《初めての制服 コードΩ33カレン》と《コードΩ77ステラ セカンドアクセル》を投入して、意地でも引いていくスタイルを表現しております。大会の初戦・アインス戦では引けなくてジャージがボロ雑巾にされたけど また上記2種類の範囲ありサーチカードを利用することで《リザレクト・ソング》につなげることができます。

 ポーカーや麻雀の様に手札で役を揃えてましょう。想定した具体的な役として、以下に3つ紹介します。
 A. 《リフレッシュ》 《アサルトスタイル》 《ジャージスタイル》 《コードΩ55 フライングモード》 《倍加ステラ》
 先攻なら、エナジー1枚目で《リフレッシュ》から《アサルトスタイル》をプレイし、2枚目で《倍加ステラ》をプレイし、《フライングモード》をコストにエナジーをアウェイクしてから、浮いた1枚で《ジャージスタイル》をプレイするとエナジーが4枚になります。
 後攻の場合は、《フライングモード》が無くても同じ結果を得られます。また、《フライングモード》と《ジャージスタイル》の組み合わせを複数持つと最大でエナジーが7枚まで増やすことができます! あるいは、《フェイズシフト》から《コードΩ55ぺネル マキシマムドライブ》をプレイすると、カードを5枚ドローできて使った分を取り戻すこともできますね。
 B. 《リザレクト・ソング》 《フライングモード》 《ジャージスタイル》
 先攻なら、エナジ-2枚で《倍加ステラ》をプレイ、《フライングモード》から《ジャージスタイル》と繋げるとエナジーが4枚になります。実は盤面上にはレベル0が2枚あるので、《フライングモード》と《ジャージスタイル》の組み合わせを握ればエナジーは6枚に増えるのです!
 ※あらかじめ『倍加ステラ』をドロップしておく必要がありますので《カレン》や《セカンドアクセル》、引き直しなどで捨てましょう。
 C. 《フェイズシフト・プログラム》 《愛ある技師 エルセア=エコルダ》 《ジャージスタイル》×2枚 《倍加ステラ》
 極極々稀に発生するエナジー大爆発の役です。《エルセア=エコルダ》でエナジーを3枚に増やし、《プログラム》で《倍加ステラ》をプレイ、《ジャージスタイル》を2連続でプレイするとエナジーが7枚になります(∵3-2+4-2+4)。先攻1ターン目で。

 他にも、エナジーを増やす役はあると思います。発見したら教えて下さい()
 手札からカードをプレイして、エナジーを増やすイメージが大事です。

 長文になりましたが、以上になります。大会参加者の皆様、お疲れ様でした。
 Good bye☆

Tag : しろあるば

プロフィール

SSP

Author:SSP
はじめに

アンジュ関連ツール
デッキ作成ツール
大会管理ツール
カード検索ツール

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
日直別